珈琲きゃろっと×味

珈琲きゃろっとのグアテマラ産コーヒーを飲んだ感想を紹介!

コーヒーの画像

珈琲きゃろっとのグアテマラ グアヤボ農園の感想

珈琲きゃろっとのお試しセットの1つでもある、グアテマラ産の豆のグアヤボ農を飲んでみた感想を述べたいと思います。

これから珈琲きゃろっとを試してみ見ようかと考えている方はどんな味なのか気になりますよね。

珈琲きゃろっとのグアテマラ産のグアヤボ農園のコーヒーは酸味もあり、フルーティーな味わいのコーヒーです。

そのため、苦味あるコーヒーより、少し甘みやコクのあるコーヒーをに飲みたい人に非常におすすめです。

今回の記事では実際に私が飲んだみた感想を述べたいと思います。
また、コーヒーの淹れ方もコーヒードリッパーで淹れたものとコーヒープレスで淹れたものとの感想をお伝えします。

この記事を読めばこれから珈琲きゃろっとを試そうか考えている方はどんな感じの味なのかわかり、参考になるかと思います。

グアテマラコーヒーの特徴

まずは産地のグアテマラ産のコーヒーの特徴ですが、酸味があり、フルーティーな味わいのあるのが特徴です。

苦味は少なく非常に飲みやす味が特徴です。
そのため、苦味がるコーヒーよりも飲みやすい、甘みのあるコーヒーが好きな方の方がグアテマラ産のコーヒーは非常に相性がいいかもしれません。

珈琲きゃろっとのグアテマラ産の特徴

そこで実際に珈琲きゃろっとのグアテマラ産のグアヤボ農園を飲んだ感想を述べます。
このグアヤボ農園のコーヒーは珈琲きゃろっとのお試しセットに付いてくるので、これから購入を考えている方は最初のコーヒーはこの商品になるかと思います。

珈琲きゃろっとのグアテマラ産を飲んでみる

それでは実際に珈琲きゃろっとのグアヤボ農園のコーヒーを飲んだ感想を紹介します。

保存期限

コーヒーきゃろっとの保存期限
珈琲きゃろっとのグアテマラ産コーヒーの保存期限ですが常温だと約2か月、冷凍だとなんと1年間保ちます。

これは開封前を想定しているので、実際はもっと早いですが、それでもかなり保ちますね。

冷凍の場合は通常だと少し時間を置いて溶かしてからコーヒーミルにかけたりするのですが、珈琲きゃろっとさんのコラムいわく、そのままかけていいとのことで手間がはぶけますね。

冷凍が面倒な人は冷蔵でも十分かと思います。
あとはできれば豆のまま保存して、飲む分だけ挽く方がやり長く美味しい味を楽しめます。

豆の特徴

珈琲きゃろっとの豆

珈琲きゃろっとの豆の特徴としてはかなりきれいに焙煎されているなという印象です。

中深煎りですが程よいテカリもあり、また欠陥の豆はほとんどなかったのでしっかりとハンドピックされているな印象です。

豆に点数をつけるのも変ですが100点ではないでしょうか。

珈琲きゃろっとの意外なポイント

珈琲きゃろっとの空気穴

珈琲きゃろっとの意外なポイントとして、届くときにジップ付きのパックで届くのですが、後ろになんと空気抜きかついていて、閉めたに真空状態にできます。

意外にここが大事でコーヒーは結構保存方法が大変なんですよね。
また、パックだと閉めた後に空気抜くのが大変で意外と面倒だったりします。

それが後ろに空気抜きがついてるので、ラクラクに空気を抜くのができて、保存もしっかりできます。

ここは珈琲きゃろっとさんの意外な気づかいを感じました。

ペーパーフィルタードリップで飲んでみた

珈琲きゃろっとをペーパーフィルターで淹れた
ドリッパーを使って、ペーパーフィルターで淹れて飲んでみました。

ペーパーフィルターの特徴はすっきりとした味わいになるところです。

しかし、逆に甘みなどがペーパーを通ってろかされるときに吸収されてしまい、本来の味が楽しめない事もあります。

しかし、この珈琲きゃろっとのグアテマラコーヒーは元からかなりすっきりして飲みやすいのでその特徴がさらに増した感じですね。

珈琲きゃろっとのグアテマラコーヒー

色もきれいに出てますし、香りがかなりいいです。
そこまで色が濃く出てないので非常にいいですね。

味としては中深煎りで、グアテマラのフルーティーな味があります。

特に珈琲きゃろっとのグアテマラコーヒーは甘みがあると感じました。酸味もそこまで強くないので非常に飲みやすいです。

おすすめな人は以下のような人です。
・苦みより飲みやすいコーヒーが好きな人
・フルーティーな味わいを楽しみたい人
このような人はの珈琲きゃろっとのグアテマラのグアヤボ農園のコーヒーはおすすめです。

フレンチプレスで飲んでみた

珈琲きゃろっとをフレンチプレスで淹れた
珈琲きゃろっとのグアヤボ農園のコーヒーをフレンチプラスで飲んでみました。
フレンチプラスの特徴はコーヒードリップよりも本来の味のが濃厚に出るのが特徴です。

そのため、ペーパーフィルターより、甘みがダイレクトにあり、本来の味を楽しみたい方は非常におすすめの淹れ方です。

実際のフレンチプレスで淹れたコーヒーは色もフレンチプレスで入れた珈琲きゃろっとのコーヒー

きれいで味もフルーティーでなんと言っても飲みやすい感じがしました。

グアテマラ産自体がフルーティーな味わいのあるコーヒーですが、この珈琲きゃろっとのコーヒーをフレンチプレスで淹れるとはさらに酸味と甘みが強い感じがしました。

このグアテマラ産のグアヤボ農園をおすすめするのは以下のような人たちです。
・苦味があるコーヒーより、甘味あるコーヒーが飲みたい。
・コクと深みあるコーヒーが好きな人。
このような方は非常におすすめのコーヒーです。

後はまだ、コーヒーを飲み始めたばかりで甘みのある飲みやすいコーヒーが好きな人もこの珈琲きゃろっとのグアヤボ農園のコーヒーはおすすめです。

グアテマラ産のグアヤボ農園がおすすめの人

珈琲きゃろっとのお試しセットに付いてくるグアテマラ産のグアヤボ農園がおすすめの人を紹介します。

フルーティな味わいが好きな人

この珈琲きゃろっとのグアヤボ農園のコーヒーは一番の特徴はなんと言ってもその飲みやすいのとフルーティーな味わいのあることです。

今まで飲んだコーヒーの中でも一番くらいにフルーティーな味わいのあるコーヒーです。
マニアと言うよりは万人受けするコーヒーで、非常に飲みやすコーヒーです。

ぜひ、これからコーヒーをもっと飲んでいきたい方や甘味あるコーヒーを飲みたい人はおすすめできるコーヒーです。

飲みやすいコーヒーが好きな人

とにかく味に癖がなく、飲みやすコーヒーを好きな人は非常におすすめです。
このグアヤボ農園のコーヒーを飲みづらいとか感じる人はあまりいないのではないでしょうか。

飲みやすいさらっとした、コーヒーが好きな方はこのグアヤボ農園のコーヒーはきっと気にいるはずです。

珈琲きゃろっとの意外なところ

珈琲きゃろっとの意外なところで気づかいを感じました。
珈琲きゃろっとの豆が届くときはジップ付きの袋で届くのですが、なんと後ろに空気抜きがついていて、真空状態にできるのです。

これがあればよりコーヒー豆をいい状態で保存できます。

また、ちゃんとコーヒーについて書かれている、冊子もついてくるのでどのように飲めばいいのかもしれませんしっかりとわかります。

余談ですが、恐らくオーナーの内倉さんのコーヒーにかける情熱はらかなりのものだと感じました。

そのこだわりが高まって、自分で焙煎機のシステムを組んでしまうくらいです。

ここまでする珈琲ショップはなかなかないのではないでしょうか。

珈琲きゃろっとはおすすめ

これまで珈琲きゃろっとのお試しセットにだいたい付いてくるグアテマラ産のグアヤボ農園のコーヒーを紹介しました。

珈琲きゃろっと自体が非常にこだわり持ってコーヒーを製造しているので味には定評があります。

非常に味も種類も豊富でその中でもこのグアヤボ農園のコーヒーは甘みがあり、珈琲きゃろっとで購入する最初のコーヒーとしては非常におすすめです。

ぜひ、この機会に試してほしいですね。