珈琲きゃろっと×評判

珈琲きゃろっとは怪しいのか?お試しセットを購入して評判を確かめてみた!

珈琲きゃろっとは怪しいお店ではない

北海道な店舗を構える珈琲きゃろっとですが、検索すると怪しいとでてきます。これから、購入を考えている人などは怪しいなんて出てくると少し、不安になりますよね。

なぜ怪しいと出てきてしまうのかを検証してみた結果、恐らくランディングページと呼ばれる、商品を紹介するページが原因なのかと推測しましたので、その理由を解説します。

どの商品でも売り込み感が強いとこちらも身構えてしまいますし、何か裏があるのでないかと考えしまいます。
しかし、アピールポイントがたくさんある商品も実際に存在します。

珈琲きゃろっとのオーナー内倉さんは非常にこだわりを持ってコーヒーを製造しています。
そのため、アピールポイントもたくさんあり、それがランディングページの長さになっています。

そこで今回はコーヒーを10年以上飲み続けている私が実際に珈琲きゃろっとを飲んだ感想をお伝えします。結論から言うと珈琲きゃろっとのコーヒーは非常においしいです。

また、実際に飲んでみた感想も一緒に紹介します。

この記事読めば、これから珈琲きゃろっとの購入を迷っている方の迷いも解消されます。

お試しセットのコーヒーを飲んだ感想

実際に私が珈琲きゃろっとを飲んだ感想を述べます。

グアテマラ プラン・デル・グアヤボ農園200g(中深煎り)

お試しセットの1つがグアテマラ産のコーヒーでした。

グアテマラのコーヒー豆の特徴としては酸味ある、チョコレートやナッツのような甘みがあるのが特徴です。

珈琲きゃろっとの豆

こちらが珈琲きゃろっとのグアテマラ グアヤボ農園のコーヒー豆です。
非常に艶もあり、欠陥のまめも少なく、しっかりとハンドピックされています。

珈琲きゃろっとのグアテマラコーヒー

コーヒーを淹れて飲んでみた感想は非常にフルーティーで飲みやすいコーヒーです。
酸味があり、苦味はそこまでないので苦いのが苦手な方でも非常に飲みやすいコーヒーです。

珈琲きゃろっとのグアテマラ産のコーヒーはその名のとおり、酸味ある非常に飲みやすフルーティーなコーヒです。

コーヒー豆も欠陥品も少なく、しっかりとハンドピックされている印象でした。
結論から言うと非常に質の高いコーヒーでおいしかったです。

このコーヒーから怪しいと言われる理由は見当たらなかったです。
飲んだ感想を詳しく知りたい方はこちらの記事で詳しく解説しています。

コスタリカ モンテ・コペイ エル・エンシノ農園200g(中煎り)

コスタリカのエンシノ農園のコーヒー豆は基本的には飲みやすいのですが、先ほど紹介した、グアテマラ産よりは少し苦味を感じました。

コスタリカも中南米に位置しており、グアテマラと共通する部分は多いので基本的には非常に飲みやすいコーヒーなのは間違いありません。

珈琲きゃろっとコスタリカ産豆

コーヒー豆もピーベリーなどは少なくこちらもきれいにハンドピックされている印象です。

今回はペーパードリップで飲んでみました。
使用した器具はカリタのコーヒードリッパーです。

カリタのコーヒードリッパー

器具の特徴としては穴が直線にあり、小さめの穴なので味がよりすっきりとです印象です。
では実際に淹れてみました。

珈琲きゃろっとのコーヒー

コーヒー自体もかなりすっきりとしいて、ほんのり苦味がる味わいです。
そのため、珈琲きゃろっとのコスタリカ産がおすすめな人は
・飲みやすいコーヒーが好きだけど苦味も少しほしい方
・飲みやすいコーヒーがいい方
このあたりですね。

珈琲きゃろっとのお試し価格だとかなりお得にコスタリカコーヒーを試すことができるのでぜひ、この機会にいかがでしょうか?

珈琲きゃろっとの評判が怪しいとでてくる件について

珈琲きゃろっとが怪しいとでてくる件について私なりの検証して考えてみました。

ランディングページが長い

珈琲きゃろっとの公式サイトのランディングページと呼ばれる商品を紹介するページが有るのですが、ちょっと長い印象です。

その理由としてはそれほど情報量が多いので紹介すると長くなってしまうのはしょうがないのですが、もしかしたらその長さが読者に売り込み感の強い、怪しい雰囲気を出させてしまっているのかもしれません。

しかし、逆に言うとそれほど伝えたい思いやアピールポイントがあるのかもしれません。
実際に珈琲きゃろっとのオーナーの内倉さんはコーヒーへの情熱もたかく、また良いコーヒーを評価する目利きも非常に高いレベルのものがあります。

その証拠に珈琲焙煎の全国大会で優勝とワインでいうソムリエのような資格、Qグレーダーの資格保持者です。

そのコーヒーへの情熱や腕は確かなものがあり、そのことがランディングページの情報量の多さにつながっているのかもしれません。

珈琲きゃろっとは店主の腕利きがいい

先程も説明しましたが、珈琲きゃろっとの内倉さんは腕利きのいいオーナーです。
その理由を解説します。

少数のコーヒー資格保持者

Qグレーダーやカッピングジャッジと言う難関資格も持っています。
その資格は合格率わずか数%というかなりハードルの高い資格です。

この資格を持っているオーナーの内倉さんは非常に高いレベルでのコーヒー豆の評価や厳選ができます。

その確かな腕で販売されているのが珈琲きゃろっとの商品です。

厳選した豆を使用

珈琲きゃろっとは基本ハンドピックで厳選された豆を使用しています。
そのため、ものによってのあたりはずれはなく、すべてにおいて高いレベルのコーヒー豆を提供できています。

それもオーナーの内倉さんの目利きと腕利きが合ってできることです。
これが適当に選んでいる豆だと商品によって微妙に味が変わったりしますのでその点で珈琲きゃろっとのコーヒーは安心できますね。

【結論】珈琲きゃろっとは試す価値あり

珈琲きゃろっとのコーヒーは怪しいなどと検索にでてきますがこれは商品を紹介するランディングページの情報量の多さによって、言われるのかもしれません。

実際に飲んだ感想は非常に飲みやすいコーヒーで質が高いです。
オーナーの内倉さんの確かな腕から、厳選された豆のため、あたりはずれはなく、平均的に非常にレベルの高いものとなっています。

ぜひ、試す価値ありと断言できます。
今なら初回限定のお試しセットがあり、合計600グラムで1980円とかなりお買い得な値段になっています。

この機会に試してもいいのではないでしょうか。